ブラウンダストと新作ゲームの話

NO IMAGE

どうも皆さんこんばんは。
まーです。

本日は新たにやり始めたスマホゲームの話から。

3月7日から配信されましたブラウンダストと言うアプリをやり始めました。
采配バトルRPGと言うジャンルで自分は傭兵団の団長になり攻撃型、防御型、魔法型、支援型と言う役割がある傭兵をガチャなどで雇い、合わせて9人でチームを組んで敵と戦っていくゲームです。

このゲームのポイントは自陣と敵陣それぞれ3×6の18マスずつの中で陣形を自由に組み合わせて戦っていくところです。
敵のキャラにもこちらと同じように役割があり、ステージ毎に陣形や役割のバランスが異なっています。
それに合わせてこちらはしっかり勝利をおさめれるように陣形を考えていきます。
状況に合わせたパーティーが大事なので采配RPGとなっているんでしょうかね。

ボイスなどは今の所一切ないですが自分はまぁあんまり気にならないです。
キャラ絵やシステムは結構好きなのでじっくりやっていこうかなと思っています。

今なら☆5キャラ確定のガチャチケットやら10連ガチャ分のダイヤがもらえたりします。
しかしガチャの最高レア度の確率はピックアップされているキャラで1%、非ピックアップで0.2%と激渋です。
と言うことでリセマラは極力した方がよいです。
リセマラは1回目にダウンロードしてしまった後は2~3分で繰り返しできるようになるのでそこでせめて1体は最高レアを手に入れておきたいところですね。
すべてのキャラクターは最高レア度まで育てれるので、気に入ったキャラクターで始めてもよいと思いますが能力値がもともとの初期レア度が高い方が最終的によくなると思うので、出来れば高レア度のキャラを持っておいた方が後々の為でしょうか…。
しかしキャラごとに攻撃範囲が違ったり特徴があるので特に気にしなくてもいいっちゃいいのかもしれません。

まだまだ配信されたばかりであまりやってる人はいないかもしれないですが気になった方はどうぞプレイしてみてください。

続きまして最近店のデモをみて気になったゲームの話。

それはメタルギアサバイヴと北斗が如く。
どちらも店でデモを最初から最後まで見てしまうぐらい気になりました。

メタルギアはPSPのピースメーカーしかまともにやってませんが、サバイヴは協力プレイがあったりサバイバル感が出ている場面があったりと今までにないメタルギアみたいな感じで面白そうでした。
敵がゾンビチックな感じだったのでそこはどうかなと思っていますが。
安かったので気が向いたらやってみたいです。

北斗が如くは龍が如くの北斗の拳バージョンみたいで、ストーリーも原作とオリジナルが混ざっていたりしているみたいだしユーモア溢れる場面もたくさんありそうで世界観が面白そうでやってみたくなりました。

龍が如くシリーズは4とか見参ぐらいでそこまで変わらないシステムに飽きてしまってそこからはやらなくなってしまったのですが、今作はどうでしょうか。
こちらも機会があったらやってみたいですね。

では今回はこの辺で。
また次回!

ゲームカテゴリの最新記事